ロボアドバイザ

ロボアドバイザーの特徴

ロボアドバイザーは資産運用アドバイスなどをしてくれるサービスですが、自分にあうような投資信託診断や、自動での資産運用をしてくれます。

 

最新アルゴリズムに頼っていて、銘柄分析毎日株価チェックは難しいという初心者には大きなメリットあります。

 

そして、ロボアドバイザーは投資方針もと自動で最適ポートフォリオ提案し、運用開始後も定期的に資産構成みなして調整をします。

 

こうした作業を人の手でやれば手間がかかります。

 

その点ロボアドバイザーはロボットが自動で運用してくれて、しかも細かな運用と低コストでの実現が可能です。

 

元から信託銀行などは金融商品分析基づいた投資判断を一任する契約とて、資産運用をするファンドラップというサービスをしていますが、これはすべての人の手による分析が必要になり、コスト高くて投資初心者にはハードル高いのです。

 

その点、ロボアドバイザーはロボットの自動運用でファンドラップの問題を解決し、いいサービス提供してくれるのです。

 

ロボアドバイザーは便利なものなのですが、初心者は何選べばよいかわからないといったことがあるでしょう。

 

そしてこれは投資一括型、アドバイス型がありますが、投資一括型は投資方針を初めにチェックし、すべてロボットがやってくれるので、自分で投資判断してくのが難しいといった人にいいでしょう。

 

アドバイス型は投資アドバイスをしてくれて、資産配分など入れれば最適ポートフォリオなど提案してくれるのですが、そのアドバイスの元、運用をするのは自分なので中級者以上向けサービスなのです。

 

そしてこれを選ぶときに大事なのは実績ですが、これが運用初めてどれぐらいリターンなったかはロボアドバイザーの有能性を示すことになります。

 

そしてこれはロボットがすべて自動で運用をしていてローコストですが、手数料がかかり、これは預かり資産3000円まで1・0%など各社それぞれ異なるのです。

ロボアドバイザー使うメリット

ロボアドバイザーの資産運用の流れですが、用意された質問に答え、それに沿ったお勧めポートフォリオの提案を受け、運用を始めます。

 

質問は深く考えないで、自分に合ったものを選びましょう。

 

回答結果に基づいて投資に対する姿勢、考え方をコンピュータが診断し、最適な商品を提示してくれます。

 

口座開設前にもロボアドバイザーサービスを体験できる会社もあります。

 

手数料の安さはこの大きな特徴ですが、100円からでもできるものもあり、気軽に始められるのが特徴です。

 

ネット環境があれば、どこでも口座開設できますし、窓口に出向くようなことが不要です。